知覚動考とは?目標を必ず達成させる

 

中西です。

 

いつもお読みくださりありがとうございます。

 

本日は、「知覚動考」という

僕がネットビジネスを始め成功するにあたり

影響を受けた思考を紹介します。

 

「四字熟語 で難しい事…」

こんなイメージを受ける方もいるかもしれませんが

目標を必ず達成させる方法としてとても有効です。

 

ちなみに、読み方は

知覚動考(ちかくどうこう)です。

 

 

 

では、解説していきます。

知覚動考の由来や意味

 

知覚動向とは

元々は、仏教や禅で使われていた言葉です。

 

この意味は

自分の目標や夢などを叶える為に

やるべき事の優先順位です。

 

つまり知覚動考とは

「知って→覚えて→動いて→考える」

という順番でおこなうという事。

 

人間というのは行動する前に

色々と考えてしまいがちなものです。

 

「失敗したらどうしよう…」

「上手くいかなかったどうしよう…」

 

こういう考えは未知のものへ挑戦する場合に

誰も抱く事です。

 

つまり、「知って→覚えて→動いて→考える」

という順番より先に、考える事が先にきてしまうんですよね(^-^;

 

しかしながら、

考える順番が先になって

恐怖心や不安に負けていたら

何事もチャンスを掴む事は難しいのです。

 

人というのは、行動の前に

どうしても頭で考えがちですが

行動してやってみないと分からない事も多いし

やったから、見えてくるものも多いわけです。

 

つまり、目標を必ず達成させる為には

まずは「知って→覚えて→動いて→考える」

という

知覚動考の順番で進むのが一番確実で早いという事です。

 

なので、目標があるのであれば

まずは、アレコレと頭で考えてないで

行動してみて後から検証するくらいが

一番良いという事ですね^^

 

ちなみに、この知覚動考については

あのGACKT(ガクト)さんも重要について

ブログで説いていました。

 

 

 

やはり、何かしら

やり遂げる人には通じる思考です。

量質転化の法則

 

あ、そうそう

ちなみになんですが

 

知覚動考とも近い考え方で

「量質転化の法則」という考え方もあります。

 

これは、一定の量をこなす事で

質も向上するという意味です。

 

例えばですが

 

仕事とかスポーツでもいいのですが

長年やっていくと自然と上達しますよね?

 

初めは、

「何て難しいんだろう..」

「自分には難しいかも…」

 

こう感じた事が、自然にできるようになります。

 

これと同じで、何事でも目標を達成したいのあれば

まずは、情報を入れて、行動して、最後に検証して

いくという道筋を歩んでいけば良いわけです。

 

これも、知覚動考と近い考え方で

やはり、行動する事が何よりも大切という事。

 

まとめ

 

僕の場合も

「自由に生きるにはどうしたら良いか?」

「それを叶える手段は何か?」

ここをネットで調べるうちにネットビジネス

というものに出逢いました。

 

そして、ネットビジネスを知ったら即行動です。

 

もちろん、所々で

未知の世界に不安を感じて手が止まる事もありましたが

知覚動考という言葉を知って

とにかく行動をしまくったから今があります。

 

是非、貴方に何か目標や夢があるのであれば

知覚動考という手順を覚えておきてください。

 

以上、中西でした。

 

ネットビジネス初心者向け教材の早見表

 

ネットビジネスで参考になる記事一覧

 

Youtubeで稼ぐ方法記事一覧

 

再現性が高い!ブログを使って初心者から稼ぐ方法

 

アフィリエイト記事が書けないでも稼ぐ3つの方法

問い合わせや相談に関しては

遠慮なくコチラからして下さいね^^

お気軽に問い合わせ下さい。

↓ ↓ ↓

問い合わせ先

完全無料の真面目な講座

ネット稼ぐノウハウも期間プレゼント&配信中です^^

↓ ↓ ↓