youtube広告収入(アドセンス)で稼ぐ

 

中西です。

 

今日は、

youtube広告収入(アドセンス)で稼ぐ仕組み

について解説していきたいと思います。

 

youtubeアドセンス

 

youtube広告収入での広告収入は

グーグルのアドセンスで収益化

するという仕組みになります

 

僕など、ネットビジネス歴が長いと

Youtubeアドセンスと呼びますが

これは俗称で正式には

YouTube パートナー プログラムです。

(ただ、一般的にはyoutubeアドセンスと

呼ぶのでここではアドセンスと統一します。)

 

中身は同じです。

 

youtube広告収入(アドセンス)の仕組み

 

youtube広告収入(アドセンス)の

仕組みについて解説します。

 

『動画をアップロードしてどうやってお金になるの?』

思う人もいるかもしれませんが

何気なくみている動画も

実は、殆どが収益化されていて

動画をアップロードした人へ収益が支払われる

仕組みになっています。

 

youtube広告収入(アドセンス)の種類

 

以下は

youtube広告収入(アドセンス)の種類です。

 

インストリーム広告

 

youtube広告①

 

これは一番見た人も多いはずです。

 

次に、

オーバーレイ広告

 

youtube広告②

 

これも気がついた人はいるのではないでしょうか。

これも広告です。

 

バナー広告

 

youtube広告③

これは、YOUTUBEの広告だと

思っている人が多いかもしれませんが

実は、Youtubeの動画投稿者に

支払われる広告になります。

 

これらの広告は、

YouTube パートナー プログラムに

登録して動画を投稿するだけで

適切な広告をYoutube側が判断して表示してくるれます。

youtube広告収入(アドセンス)でいくら稼げるの?

 

ちなみに

このyoutube広告収入(アドセンス)の収益の

目安は、

 

動画再生回数× 0.1 程度が目安です。 

 

目安と書いたのは

動画の内容、動画の長さなどにより

収益単価は変わってくるからです。

 

この動画を投稿して

いくら稼げるのか?

という部分ですが

当然、動画の再生回数と単価

によって変わってきます。

 

ちなみに、

Youtubeで大きく稼いでいる人だと

世界を見渡せばレイ・ウィリアム・ジョンソンという人は

20億回もの再生回数があり単純計算で2億~1億程度

Youtubeだけで稼ぎだしている計算になります。

 

youtube収入で稼ぐ例

 

日本でもYoutuberで有名な人は多いですが、

日本人でもかなり稼いでいる

ユーチューバーは多いですね。

 

youtube広告収入はやり方さえ間違えなれば

ネットビジネスの中でも稼げぎやすい手法です。

 

どんどんと挑戦していきましょう^^

 

【PR】

 

問い合わせや相談に関しては

遠慮なくコチラからして下さいね^^

お気軽に問い合わせ下さい。

↓ ↓ ↓

問い合わせ先

完全無料の真面目な講座

ネット稼ぐノウハウも期間プレゼント&配信中です^^

↓ ↓ ↓