Youtube(ユーチューブ)アフィリエイトの著作権

 

中西です。

 

今日は、Youtubeアフィリエイトの

著作権について書いていきたいと思います。

 

著作権を侵害してる動画をアップした場合

著作権侵害による警告を、6か月の間に3回

受けるとアカウントは停止になります。

 

youtube著作権違反

 

youtubeアフィリエイトするなら著作権を知っておこう

 

まず、実は著作権違反とYoutubeで著作権違反として

凍結される(Youtube規約)のは別なのです。

 

著作権違反 = 法律に基づき裁判所が判決を下だす。

Youtbe規約 = Youtubeが独自に判断してアカウントを凍結

 

ですがここでは、

ややっこしくなるので

この部分は割愛して説明していきます。

 

そして、現実的に多いのは

Youtbe規約 = Youtubeが独自に判断してアカウントを凍結

の方です。

(権利者も裁判費用のコストと手間を考えると

簡単に個人のアフィリエイターを訴えるというのは

まず、あり得ないので(^^;)

 

いずれにしても大切なのは

ちゃんと著作権について知っておく事が

著作権違反を回避します。

 

僕は思うのに

アフィリエイターが既存の動画を使って

アフィリエイトする場合に3パターンあると思います。

 

1)完全にブラック

2)グレー

3)ホワイト

 

1)完全にブラックに関しては

説明するまでもなく

例えば、テレビ番組を全部アップロードする様な行為です。

 

これは、言うまでもなく完全に駄目です。

僕もこれは絶対に推奨しません。

著作権の理解と回避する方法

 

次に、

2)グレー

3)ホワイト

についてですが

 

これを説明する前に

著作権についてちょっと

書いていきたいと思います。

 

実は、著作権というのは

調べてみると以外と深い事がわかります。

 

実は著作権があると思っているものも

一定の条件では著作権が回避されるケースもあるのです。

 

1つの例ですが

例えば、著作権については保護期間というものがあります。

音楽や映像なんでもそうですが基本的には

著作権者が死んでから大体50年程度で著作権

というのは消滅します。

(これは国によって変わってきます。)

 

つまり、裏をかえせば

こういう音楽をYoutube上で公開しても

問題ないという事になります。

 

これと同じで

著作権というのは一定の条件を満たせば

著作権があると思っているものを

Youtubeで公開しても違反とはならないのです。

 

例えば、これはブログで

画像や他のブログの記事を引用する場合なども

同じですが人の著作権物であっても

引用の条件を満たせば、法律上問題ないと解釈されます。

(程度によって、ホワイトかグレーかは微妙な部分はあります。)

 

これと同じでYoutubeで著作権がある

動画や画像、音楽を使用する場合でも

実は、著作権を知っておくと

実は削除されないというケースは実は多いのです。

 

そして、そういう動画に限って

とてつもなく再生回数を生み出します。

 

僕はこれとか読んで非常に

勉強になりました。

 

削除されにくい動画を

学ぶのにコレオススメです。

 

邪道ユーチューバー

 

最後まで読んで下さってありがとうございます^^

 

中西でした。

 

問い合わせや相談に関しては

遠慮なくコチラからして下さいね^^

お気軽に問い合わせ下さい。

↓ ↓ ↓

問い合わせ先

完全無料の真面目なYoutube講座

Youtbeで稼ぐノウハウもプレゼント中です^^

↓ ↓ ↓